735円
平成16年の冬より新メニューに加わりました一品です。大変に好評を戴き、冬には定番のメニューに登場致しました。
寒い夜にいかがですか…かつお出汁をベースに醤油味で仕上げました。小ぶりな器の中には魚の白身・タラの白子を入れ、季節の野菜も入れて一番上には柚の皮をちらして香り豊かな‥
見た目にも豪華に仕上げてあります。

隠し味には
自家製柚胡椒が入れてありますので、後で体中が暖まって良いですよ。お食事の汁物としても、お酒の方にはちょっとインターバルな感じとして人気の商品です。まだ、味わって戴いてないお客様是非この冬味わって下さいね。



840円

天然の鰤(ぶり)で仕込んでおります。出世魚と知られる魚、皆さんご存じ、ハマチの一番に大きくなった物が鰤です。ブリは九州周辺、南で産卵、孵化し、その稚魚は北海道まで北上します。。北の豊富な餌を沢山食べたブリは、秋には南下を始め、能登半島には初冬から真冬に到達します。この南下の途中、いちばん脂ののった時期に漁獲されたものが有名な佐渡ブリ、能登ブリ、富山湾に入ったものが氷見のブリとして市場に出荷されます。
太平洋側でも捕られる魚ですが、日本海側で捕られた物がこの季節には美味しいのです。
鰤の名前の変化
相模湾(関東)/わかし、いなだ、さんぱく、わらさ、ぶり
関西(大阪など)/つばそ、はまち、めじろ、ぶり
富山県/つばそ、こずくら、ふくらぎ、はまち、がんど、ぶり




クワイ(慈姑)和名の由来は、葉が鍬(くわ)の形に似ていることから、「鍬芋」の略であるとされ、漢名の「慈姑」は、種球の周囲に地下茎が出て、その先端に芋のつく状態が慈悲深い嫁が乳を与えるのに似ていることから名付けられたとされます。クワイは「芽が出る」ということで縁起物としてお祝い料理に利用され、とくに正月のおせち料理の食材としての利用が圧倒的に多く、収穫は12月なので、出回りのピークは12〜1月です。

めでたい食材なのですが、なぜか人気のない一品…当店では、
この人気のないクワイを油で素揚げした【クワイ煎餅】がこの季節に登場します。大変に人気のある一品になります。これを待ちわびておられるお客様がとても多いのです。

ワタリガニ

この季節の地魚の代表格ですね。伊勢湾・三河湾で捕られる蟹です。昔は沢山捕れたので安価だったのですが、近年不漁続きでとても高価な蟹になってしまいました。でも一度は食べておきたい一品ですね。
タラバ蟹

鱈(タラ)が捕られる漁場で捕れるからそう呼ばれるようになったとか…
刺身にして良し・焼き蟹・鍋料理など調理法が沢山ありますね。画像の商品は3sほどの大きな物です。これは茹で上げてあります。にぎりにも出来ますし、後は酢の物・出汁巻き玉子の中に入れて焼いたり出来ます。
こくがあって美味しいですよ。
セル牡蠣

天然の夏牡蠣も終わるといよいよ養殖牡蠣の登場です。画像の牡蠣は三陸の気仙沼産の物です。生で食べても良し、焼いても良し、牡蠣の好きな方はたまらない季節ですね。
活きホタテ貝

ホタテ貝の美味しい季節になってきました。当店では水槽に生かし込んでありますので、お造りも美味しく戴けますよ。他に焼きホタテ、ホタテの玉子とじ等の料理もお勧めです
介子の含め煮

いわゆるスケソウダラの卵です。身の方は主に練り製品になりますが、卵はこうして立派な和食の一品になりますよ。かつを出しでゆっくりと炊き上げた介子は美味しいですね。
タラの白子

これは真鱈(まだら)のオスの精巣(白子)なのです。メスの場合これが(タラ子)となるのです。オスの価値は白子を取ったら後は身の方はあまり値打ちのない物になってしまうくらいに大変稀少価値のある物です。これが登場するといよいよ冬も間近ですね。当店では勿論そのまま生でポン酢で・焼き白子・天ぷら・など後はお吸い物・鍋料理等色んな調理法のある材料です。
只今画像準備中です
いかの汐から

新鮮で大きな物を厳選して仕込んでおります。当店の汐からは他店とは少し違う仕込み方をしております。汐からがお好きな方是非一度ご賞味下さい。おつまみだけでなくお寿司として軍艦巻きなどでも味わって戴く事が出来ます。汐からが苦手な方でも『これなら食べられる!』と言って戴けた商品です。
牡蠣の時雨煮

三重県産の新鮮な物を使い仕込んでおります。牡蠣の美味しい季節になって来ましたね。美味しく綺麗に仕上げるには鮮度は勿論の事、火加減と時間のタイミングが必要とされるちょっと気の使う仕込みです。
あんきものポン酢

この商品もこの季節ならではの物ですね。まったりとした味わいはたまらなく嬉しくなりますね。脂が乗ってくるこの時季本当に楽しみな逸品ですね。新鮮な物を買い求め仕込みにはたっぷり2時間を要する商品です。
自家製 しょうゆ漬けイクラ

魚屋さんでは筋子のまま買い求め、当店で丁寧に仕込み、特性の漬け汁に漬け込んで味をのせます。口の中での食感と美味しさはなんとも言えませんね
石川いも

いわゆる里芋の仲間です。約200種もある中で直径が2p・3pと小さな種類の芋です。これは粘質と皮離れが良いのが特徴です。画像の商品は九州宮崎県産の物です。
焼き銀杏

この季節 銀杏は色んな料理の脇役として登場しますが、唯一主役で登場出来るのはこの焼き銀杏ですね。香ばしく煎った銀杏はお酒のお供に最高ですね。



出し巻き玉子
玉子料理という物は煮る・焼く・蒸す・揚げる・漬けると言ったさまざまな料理方法がありますが、極めると非常に難しい食材です。某有名料亭でも現にゆで卵がその店の定番であったりもします。この出し巻き玉子もいつも焼く時には気持ちを込めて焼かないとうまく焼けません。例えばその日の天候なども大きく影響されたりします。きれいに焼き上がった時は嬉しいですよ。
くじらのベーコン
いまとなっては随分と高級になってしまった鯨です。このベーコンは鯨の畝(うね=あごの下からお腹の部分)を香辛料を使い薫製に仕上げた物です。縁がピンク色に着色してある物よりランクの上の物です。勿論寿司にもにぎります。ご年輩の方には懐かしの味ですね。
ちゃわん蒸し
寿司店では定番中の定番。当店では注文をお聞きしてから仕込みますので多少お時間はかかりますが丁寧な仕込みの為とても人気な商品です。中に入っている具も寿司店ならではの物が入っております。



     菊ごぼう(ヤマツ食品 岐阜県中津川市)はこちらから
当店では人気の定番商品です。ヤマツ食品さんは創業慶応2年130余年の歴史をほこる老舗です。私の修行した店から受け継いで使わせて戴いております。そして、このお店は中津川が生んだ日本画家の最高峰、前田青邨画伯のご実家でもあります。事務所2階には画伯のギャラリーもあります。わたしが日本画で一番好きな画家て゛す。


ゼロ地場水 寿司割烹 幸喜 こうき 四日市 三重 美味しい寿司 美味しい水 Blog 寿司割烹 幸喜 こうき 四日市 三重 美味しい寿司 美味しい水 みえけんナビ 寿司割烹 幸喜 こうき 四日市 三重 美味しい寿司 美味しい水
おいしい水 ゼロ地場活性水 大将のブログ 三重県の情報サイト


繝帙シ繝繝代シ繝繧」繝シ縺ェ縺ゥ縺ョ縺雁ッソ蜿ク繝サ繧ェ繝シ繝峨ヶ繝ォ縺ェ縺ゥ縺ョ縺疲ウィ譁縺ッ縺薙■繧峨°繧 蠖灘コ励〒莠コ豌励ョ縺阪○縺、縺ョ謚シ縺怜ッソ蜿ク縺ァ縺
縺ッ縺倥a縺セ縺励※ 縺雁匡繧√ョ縺雁ッソ蜿ク 蟄」遽縺ョ縺雁匡繧 蟄」遽縺ョ鬲壹◆縺。
諷カ蠑疲侭逅 蝨ー驟偵サ辟シ驟弱サ蝨ー繝薙シ繝ォ 繝ゥ繝ウ繝√ョ縺疲。亥 縺雁悄逕」縺ョ縺雁ッソ蜿ク
蝨ー蝗ウ 繝医ャ繝励壹シ繧ク縺ク
.
蠖灘コ励〒菴ソ縺医k繧ォ繝シ繝峨〒縺吶 讌ス螟ゥ繝壹う縺疲。亥
菫ョ陦御クュ縺ョ縺願ゥア
繝ェ繝ウ繧ッ髮 閾ェ霆「霆頑羅陦瑚ィ 辭企主商驕捺羅陦瑚ィ 縺雁撫縺蜷医o縺  蠖灘コ励ッtwitter縺ォ蜿ょ刈縺励※縺縺セ縺吶ょョ懊@縺代l縺ー繝輔か繝ュ繝シ縺企。倥>閾エ縺励∪縺吶ゅΜ繝輔か繝ュ繝シ遒コ螳溘↓閾エ縺励∪縺吶°繧峨ュ縺(^O^)