三重県四日市の寿司店です。寿司は勿論の事一品料理も好評を戴いております。吟味された魚は主に伊勢湾・紀伊長島・熊野灘・三河湾の天然物を使っております。うまい魚が一杯です。ランチ850円・他に全国の地酒・焼酎・地ビールなどもお勧め!駅前にありアクセスも便利です。



岩牡蠣(養殖)〈鳥羽的矢湾 畦蛸産〉
天然採苗 あだこの岩がき 的矢湾あだこ岩がき
いよいよ、岩牡蠣の季節到来ですね。画像の牡蠣は一個が400gほどもある大きな物です。生でポン酢で良し・バターでソテーしても美味しく頂けます。

鳥羽的矢湾 畦蛸岩牡蠣共同組合 公式サイト





春の魚から夏の魚に変わり只今、伊勢湾・三河湾では一年の内で最も活気のある時季を迎えております。例えばこの季節の地魚の代表と言えばさより・真アジ・シャコそして、貝類で言えばトリ貝・アサリ・ハマグリ・タイラ貝・ミル貝・白ミル貝等があります。そして6月に入りますと皆さんのお好きな穴子がいよいよ美味しくなる季節なんですよ。

さて、今回はこの季節三重県で揚がる魚の代表
かつおについて少しお話をしましょう。かつおと言えばこの季節 黒潮に乗って太平洋側を北上する魚ですね。この時期かつおの群は紀伊半島あたりにいるのです。ですから、尾鷲・紀伊長島港より新鮮なかつおが入荷するのですが、今年はこの黒潮に異変がありかつおが捕れないのです。どんな事が起こっているかと言いますと、黒潮が紀伊半島より駿河湾あたりまで大きく蛇行をしているのが原因なんです。

先日この事が新聞で記事になっておりましたね。人工衛星がとらえた黒潮の流れをご覧になられた方もいらっしゃると思います。十数年振りの大蛇行だそうです。こんな事があると私達の仕事にも影響が出てくるのです。三重県で捕れない分を漁師さん達は遙々千葉県の沖合まで行きそこで漁をしているのです。そして、千葉県の市場に水揚げされ、三重県にも出荷されているのです。ですから、相場も昨年より高い値段で動いております。

『まだこの時季は千葉県のかつおが食べられるのがおかしな話しだ!』
と聞こえてきそうですが、困った事です。こんな事があるとまた、地球環境の事まで考えてしまうのは私だけでしょうか…

研究機関も黒潮の蛇行のメカニズムはまだはっきりとした原因はつかめてはいないのが現状なんですよ。






食べて戴きたいのが【あなご】・【たまご焼き】・【光り物】の三品です。あなごは勿論、鈴鹿の若松の物です。たまご焼きはこれも勿論私が 焼いております。とても人気のネタです。お酒を飲まれるお客様はこれを つまみにされます。なんともジュウシイな味わい。

最後に光り物(さばを代表とするコハダ・アジ・イワシ・サヨリ・キス等)これらは鮮度は勿論の事ですが、その寿司やの腕が試れネタなのです私自身とても好きなにぎりなので仕込みには気合いが入ります。光り物ファンの方絶対に食べて下さい。

シンプルなネタばかりですが、仕込みに関して倍の気を使う商品なのです。私の自信作であります

ゼロ地場水 寿司割烹 幸喜 こうき 四日市 三重 美味しい寿司 美味しい水 Blog 寿司割烹 幸喜 こうき 四日市 三重 美味しい寿司 美味しい水 みえけんナビ 寿司割烹 幸喜 こうき 四日市 三重 美味しい寿司 美味しい水
おいしい水 ゼロ地場活性水 大将のブログ 三重県の情報サイト


蠖灘コ励ッtwitter縺ォ蜿ょ刈縺励※縺縺セ縺吶ょョ懊@縺代l縺ー繝輔か繝ュ繝シ縺企。倥>閾エ縺励∪縺吶ゅΜ繝輔か繝ュ繝シ遒コ螳溘↓閾エ縺励∪縺吶°繧峨ュ縺(^O^) 繝帙シ繝繝代シ繝繧」繝シ縺ェ縺ゥ縺ョ縺雁ッソ蜿ク繝サ繧ェ繝シ繝峨ヶ繝ォ縺ェ縺ゥ縺ョ縺疲ウィ譁縺ッ縺薙■繧峨°繧 蠖灘コ励〒莠コ豌励ョ縺阪○縺、縺ョ謚シ縺怜ッソ蜿ク縺ァ縺
縺ッ縺倥a縺セ縺励※ 縺雁匡繧√ョ縺雁ッソ蜿ク 蟄」遽縺ョ縺雁匡繧 蟄」遽縺ョ鬲壹◆縺。
諷カ蠑疲侭逅 蝨ー驟偵サ辟シ驟弱サ蝨ー繝薙シ繝ォ 繝ゥ繝ウ繝√ョ縺疲。亥 縺雁悄逕」縺ョ縺雁ッソ蜿ク
蝨ー蝗ウ 繝医ャ繝励壹シ繧ク縺ク
.
蠖灘コ励〒菴ソ縺医k繧ォ繝シ繝峨〒縺吶 讌ス螟ゥ繝壹う縺疲。亥
菫ョ陦御クュ縺ョ縺願ゥア
繝ェ繝ウ繧ッ髮 閾ェ霆「霆頑羅陦瑚ィ 辭企主商驕捺羅陦瑚ィ 縺雁撫縺蜷医o縺  螟ァ蟆縺雁匡繧√ョ繧ソ繧ヲ繝ウ繧ャ繧、繝峨〒縺